読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悲ずれても橤

作曲家ばたさと&作詞家かりんが、音楽に魅せられた軌跡

ボーカロイドのポタージュ(レシピ編)

ヒズレンテ・モッハーナへようこそ。

当レストランの料理長のばたさとです。
 
ご家庭の食材で本格的な料理が楽しめる
ばたさと作曲クッキング講座。
第一回、メロディー
第二回、コード
第三回、伴奏に続いて、
今回はボーカロイドについてです。
 
この段階で、ある程度楽曲として形がほぼ出来てきました。
メロディーがキーボードの状態でインストゥルメンタルとしては完成ですが、
歌モノにするためにボーカルに入れ替えます。
(歌詞については作詞家かりんさんのページを要参照)
今回はボーカロイドに代わりに歌ってもらいます。
 
題材としては、パソコンのボーカロイドあるいはiOS版もあるので、
予算や製作環境に合わせて購入すると良いでしょう。
ネットで調べると、それぞれの違いや、
ボーカロイド毎に特徴や得意な曲があるため、
自分の楽曲に似合う、合わせて歌っている所が想像出来る
ボーカロイドを選びましょう。
 
元のメロディーがあるので、ボカロエディター上に転記していきましょう。
転記後は各種パラメーターを調整(ダイナミクス、ビブラート等)し、
自分のイメージに近くなるようにしていきましょう。
また、
敢えてパラメーターを調整しないことによる化学反応が
ごくたまに起こることもあるので留意して下さい。
 
メロディー入力後に歌詞を乗せていき、
聴き返して不自然な言葉のイントネーションになっていないか
確認していきましょう。
何回も同じ曲を聴いているとゲシュタルト崩壊してくるので、
適度に気を散らせた状態で耳を傾けると良いでしょう。
 
説明が長くなったので一旦CM入ります。
次は実技編です!